ブログ

大阪市平野区K様邸でのガラス割れ修理工事

こんにちは! 株式会社竹下建設です。
私たちは大阪府八尾市に拠点を置き、近畿一円でリフォーム・改修工事・店舗改装を承っております。

今回は大阪市平野区K様邸にて行いました、ガラス割れ修理工事のようすをご紹介いたします。
転倒によりガラスが割れてしまったため、お年寄りの安全のためにアクリル板に変更して設置いたしました。

【施工前】

 

【施工後】

いかがでしょうか?
お年寄りの転倒などお怪我をされるリスクを考え、安全のためにもアクリル板はおすすめです。

弊社では、リフォーム、外構エクステリア工事まで、建物、住環境のことなら何でも承っております。
お客さまの生活環境が美しく快適になるよう、さまざまなご提案をさせていただきます。
店舗さまのリフォームなどにも対応いたします。
お客さまのご希望に沿って柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ハウスクリーニングのご相談もお待ちしてます。
「日頃のお掃除では行き届かない箇所が気になる」
「年始をキレイで清潔な家で迎えたい」
このようなご依頼にも喜んでお応えいたします。

気温が下がり、一旦収まりかけていたように見えたコロナが再び感染拡大してきています。
皆さまもどうぞお気をつけください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

八尾市M様邸でのトイレ増改築工事

こんにちは!大阪府八尾市を拠点にして、リフォーム工事や改修工事などを近畿一円で承っております、株式会社竹下建設です。

今回は八尾市M様邸にて行ないました、トイレ増改築工事のようすをご紹介いたします。
介護保険における住宅改修工事です。

トイレの取り付けはTOTO様、リクシル様などメーカーがたくさんございます。
こちらの施工ではリクシル様のアメージュをお取り付けさせていただきました!
【施工前】

ご覧の通り、施工前は段差があり、トイレ空間が狭いため、座ったら扉が当たってしまうなど、トイレがしづらい状態でした。

【施工後】

いかがでしょうか?
出入り口の段差が低くなり広くなるだけでなく、手すりの取り付けをし、使用しやすいうえに清潔感のあるトイレ空間へと仕上がりました!

今後も様々なお役立ち情報や施工事例をご紹介していきます。
水回りリフォーム工事や防虫駆除などのご用命は弊社にお任せください!
ご相談やご依頼はお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

『源気温泉おゆば』様、バリカーポール撤去工事

こんにちは、㈱竹下建設広報部です。 新型コロナウイルスで自粛要請が続く中、徐々にですか世の中が動き出したかの様に思います。 医療従事者の皆様におかれましては、本当に敬意を表する次第で御座います。

さて、今回は本日より営業を再開されました八尾市にごさいます『源気温泉八尾おゆば』様からのご依頼でした。

内容はと言いますと、駐車場にあります車止めバリカーポールの撤去でした。休業中にどなたかが当たられたみたいです…

本日から、営業再開なのでお客様のご来場に差し支えるので、撤去して欲しいとのご依頼で、急なご依頼でしたが迅速に対応させて頂きました。

これで、不自由なく出入りできるかとおもいます。有難う御座いました。

こちらの『おゆば』様には、私自身何度もご利用させて頂いておりまして、個人的に『炭酸泉』が気に入っております。

駐車場から館内へのアプローチは、風情のある白玉石に飛石です。

館内エントランス手前には『足湯』があります。『足湯』気持ちいいですよね~

エントランス右側には、地元で収穫された、新鮮野菜やお花なども販売されております

本日、弊社のホームページをご覧になられてのご依頼有難う御座いました。 ㈱竹下建設では、お客様のご要望にお応えできる様に迅速にご対応させて頂いております。如何なる工事でも承っておりますので、今後共宜しくお願い致します。有難う御座いました。

車止めバリカーポール取替

こんにちは㈱竹下建設です

本日は、弊社ホームページを閲覧して頂いてのご依頼です。数あるホームページの中から弊社にお問い合わせして頂きまして、有難う御座いました。

さて、車止めのバリカーポールですが、お車が接触し破損してしまった…と言う ご相談でしたが、施工事例もあり迅速にご対応させて頂きました。

曲がってしまった車止めを撤去し…

このように仕上がりました。 施工日数は、1日です。 東大阪市のT様 有難う御座いました。

門扉取替工事

こんにちは、㈱竹下建設です。

今回のお客様は、東大阪市のY様でございます。Y様は以前よりご贔屓にしていただいておりまして、窓ガラス、サッシの入れ替え工事や、キッチンのリフォーム、システムキッチン入れ替え、床下収納庫の設置、外壁と屋根の遮熱塗装等々、様々な工事をさせて頂いております。

さて今回のご依頼は…

動きの悪くなった門扉の取替をしたいと言うご依頼でした。

門扉も、各エクステリアメーカー様から販売されており、LIXIL様や三協立山アルミ様YKKap様等から販売されております。

今回は、三協立山アルミ様製品で施工させて頂き、このように仕上がりました。

お客様からは、軽くなって施錠も簡単にできるし綺麗な玄関になったと大変喜んで頂きました。

お客様のお喜びになられる笑顔は

私共の幸せであります。

有難う御座いました。

新年のご挨拶 2020

新年、明けましておめでとうございます。
改修工事やリフォーム工事などを行っている大阪府八尾市の株式会社竹下建設です。

皆様におかれましては素晴らしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また旧年中は多大なるご尽力をいただき、ありがとうございました。

本年も更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立ての程お願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

兵庫県 とある保育園様 床改修工事

おはようございます! 八尾市を拠点に近畿圏を活動しております、株式会社竹下建設です。

弊社では改修やリフォーム工事などを行っております。

そういえば、9月23日は秋分の日でした。

秋分の日といえば、国民の祝日。

昼と夜の長さが一緒になるといわれたり

実際は、昼の方が少し長いだとか…

色々と興味深い事が隠されてます。

彼岸会が行われ、墓参りに行く人もちらほらいるそうな…

そんな秋分の日でした。

さて、今回は兵庫県にある、保育園のフローリング回収工事をご紹介させて頂きます。

こちらの保育園では、園児さん達が毎日使う洗面台があります。その洗面台の下のフローリングが水で腐食していました。

理由は園児さん達の手から落ちる水が原因でした。こればっかりは仕方ありません!

色々な場所を行き来して触りますので、清潔を保つには欠かせないものです。

上の画像を見てもらったら分かるように、フローリングが黒く変色しています。また、壁側のボードも黒くカビが生えてます。

水が染み込んで腐っているので

この部分と周りのフローリングを剥がします。

フローリングを剥がして、木下地を作り

この上から新しいフローリングを貼ります。

壁側には白いパネルを貼って、なるべく同じような雰囲気にしました。工夫次第で綺麗になります!

そして、貼り終えた後に洗面台を設置すれば完成です。綺麗に収まりました。

今回使用したのは、樹脂と木紛を原料とした新素材のWPB(ウッドプラスチックボード)というフローリング材です。

プラスチック製ということもあり、水による腐食はありませんし、へこみやすり傷にも強いんです。これで、園児さん達も手がびちゃびちゃでも安心です(出来ればちゃんと手を拭いてね…)

弊社では、台風被害や地震の被害に遭われたお客様のご相談に優先してご対応するとともに、通常の業務に関するお悩みを受け付けております。
お住まいのことなら是非弊社にお問い合わせください。

堺市でのシロアリ駆除

おはようございます!大阪府八尾市を拠点にして、リフォーム工事や改修工事などを
近畿一円で承っております、株式会社竹下建設です。

今回は、堺市でのシロアリ駆除およびシステムバスの入れ替え施工をご紹介します!

まずはシロアリ駆除を徹底的に行いました!
早期発見だったので、お客様は大変お喜びになられていました。

日本で主に駆除の対象となるシロアリは、イエシロアリとヤマトシロアリです。
もっとも甚大な被害をもたらすのが、イエシロアリだといわれています。

駆除する機会が多いのはヤマトシロアリですが、堺市などでも海辺に近い地域だと、
稀にイエシロアリが発見されるケースがあります。

施行中

防虫駆除が終ったので、システムバスの入れ替え施工を行いました!
見違えるように美しくなりましたね!

施行後

いかがでしたか?
今後も様々なお役立ち情報や施工事例をご紹介していきます。

水回りリフォーム工事や防虫駆除なども弊社にお任せください。
みなさまからのお問い合わせをお待ちしています!

東大阪市 K様 外壁塗装およびシール工事

おはようございます! 八尾市を拠点に近畿圏を活動しております、株式会社竹下建設です。

弊社では改修やリフォーム工事などを行っております。

新たな年を迎えた2019年ですが、自然災害の爪痕は、未だに消えない状況です。

瓦の供給が追いついて来たものの、人手不足もあり瓦屋根にはブルーシートを被せているお家が目立ちます。

弊社では、台風被害のお客様を優先的に施工させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

今回は東大阪市にお住いのK様のシール工事及び外壁塗装をご紹介させて頂きます。

こちらのお客様は台風被害に遭われ、ベランダの壁に物が当たり、ベランダの壁が少し変になったとの事です。

シール工事っていう言葉が、あまりピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、例を挙げてご説明致します。

上の画像のような、パネルのような壁をサイディングボードと言います。最近の主流になっていますね。昔はモルタルが主流でしたが、モルタルは施工時間も長く、ひび割れも起きやすいので、最近はサイディングボードのお家になっているでしょう。

そして、そのサイディングボードをつないでくれるのが、シール(正確にはシーリング材)なのです。

上の画像では、青色で囲っているラインが劣化しており、雨水がまわっている状態です。

このままだと壁は劣化していく一方です…

今回はこちらの工事をさせて頂きました。

赤い丸で囲った部分が、どうやら台風の被害にあった箇所みたいですね。いったいどんなものが飛んできたのでしょうか…

弊社では足場部材を持っているので、自ら足場を組ませて頂いております。外部発注するよりもお安くできるのがポイントです。

そして、シールが劣化していることにより、サイディングボードが浮いています。

完成した画像がこちらになります。

お家全体ではなく、部分的に塗装をさせて頂くことにより、お安く済ませることも出来ます。今回は正面とベランダ部分の塗装です。

黄色で囲った部分も浮きが無くなり、塗装のおかげもあってか、新築に見えるような…

お客様に喜んで頂き、何よりです。

弊社では、引き続き台風被害に遭われたお客様のご相談に優先してご対応するとともに、通常の業務に関するお悩みを受け付けております。
お住まいのことなら是非弊社にお問い合わせください。

堺市 W様 瓦屋根修復工事

おはようございます! 八尾市を拠点に近畿圏を活動しております、株式会社竹下建設です。

弊社では改修やリフォーム工事などを行っております。

新たな年を迎えた2019年ですが、自然災害の爪痕は、未だに消えない状況です。

瓦の供給が追いついていない事や、人手不足もあり瓦屋根にはブルーシートを被せているお家が目立ちます。

弊社では、台風被害のお客様を優先的に施工させて頂いておりますので、今回も台風被害に遭われた、堺市にあるW様の瓦屋根修復工事をご紹介させて頂きます。

赤丸で囲ったところが今回の施工した場所になります。棟(むね)瓦と、のし瓦の修復です。新品の深い青色がとても綺麗です。

棟瓦が台風の影響で飛んで行き、その下に積まれてあった、のし瓦も飛んで行ってしまいました。それほど強風だったと言う事ですね…

瓦屋根の漆喰(しっくい)が剥がれていたので、こちらも修復していきます。古いものを剥がして、新しい漆喰を塗ります。漆喰が剥がれたままだと、屋根材が腐ってしまう事がありますので要注意です。

以上が、今回の施工です。

弊社では、引き続き台風被害に遭われたお客様のご相談に優先してご対応するとともに、通常の業務に関するお悩みを受け付けております。

お住まいのことなら是非弊社にお問い合わせください。

▲TOPへ