ブログ

12月の特集 年末年始の営業荷日ご報告と「年末のハウスクリーニング」

こんにちは!株式会社竹下建設です。
早いもので、今年も残すところ1ヶ月となりました。
師走はなにかとバタバタして、年末の大掃除も大変かと思います。

そこで、弊社では「年末の大掃除が忙しくて出来ない!」という方のために、
ハウスクリーニングのお手伝いをさせていただいております。

お家全体はもちろん、キッチン回り、水回りだけでも承っております。

また、少し離れたご実家で独り暮らしをされてるご年配のご親族宅などのハウスクリーニングなどは如何でしょうか?
「心配だけど、中々掃除をしに行ってあげれない」
そんな思いをしておられる方が多くいらっしゃいます。

弊社では、きめ細やかなクリーニングで、ご家族がより良く生活が出来ますよう、お手伝いさせていただきます。

マンション、一戸建て、どんなお部屋でもお引き受けいたします!
お庭のお掃除、植木の剪定もお引き受けいたします!

宅内の不用品回収処分もお引き受けいたしますので、まずは一度お気軽にお問い合わせください。

また、弊社の年末年始の営業日ですが、年内は28日まで、年始は5日より営業いたします。緊急の工事も、状況により承りますので、是非ご相談ください。【お問合せ

11月の特集 「屋根の補修」と「年末に向けてのハウスクリーニング」

こんにちは!株式会社竹下建設です。
最近本格的に寒くなり始めましたが、皆様お変わりありませんでしょうか。

10月22日、29日は台風21号、22号と連続で来ました。各地で大きな被害が出ているようですが、皆様のご自宅は問題ありませんでしたでしょうか。
先日弊社にご依頼いただきましたお客様で、屋根の一部が台風によりはがれてしまっている方がおられましたので、緊急ですが施工事例を含めてご案内いたします!

■台風で屋根の一部がはがれてしまっている写真です。


電線に引っかかりそうで大変危険です。電線が切れてしまうと、停電の原因にもなりますので至急修理が必要です。

屋根の棟部分が綺麗にはがれてしまっており、穴が開いております。が↓の写真のようにパーツを拾い集めておいていただけると、集めていただいたパーツを使い復旧作業ができます。

■仮復旧後

拾い集めておいていただいたパーツを使い、一部足りない部分は別のもので対応し、仮復旧しております。
仮復旧ができましたら、保険に入っておられる場合は、保険会社に連絡し対応してもらいます。
破損してしまっていてもパーツがある場合は、集めていただいたパーツでも対応できることがありますので、できれば集めておかれることをおススメします。(ただし、破損している場合など、利用できないこともございます。)
今回のように台風が2週続けてきたりすると、ふさいでおかないと雨漏りで大変なことになりますからね!。

株式会社竹下建設ではこのような屋根の補修でも適切に見積もりをし、迅速に対応させていただいております。
今回は保険会社の兼ね合いから仮復旧のみですが、きちんとした補修も行えますので、ご相談ください!
お問い合わせは 【 こちら! 】
まずはお気軽にお問い合わせください!

それでは本題?の今月の特集です!
■□■ 年末に向けてのハウスクリーニングの予約はお済ですか? ■□■ 
11月になりましたね。あと2か月で2017年も終わりかと思うと、本当に時間が過ぎるのは早いです。もう年末です、そして年末といえば大掃除です!
株式会社竹下建設では、年末のハウスクリーニングも承っております!
現在12月の予定はそろそろ埋まってきておりますので、12月にお掃除をご希望の方はできればお早めにお申し込みください!
お問い合わせは 【 こちら! 】

現在11月中はまだ空きが多数ございます。11月中にお掃除を済ませ、何かと忙しい年末を余裕をもって迎えませんか?
年末はどうしてもご自身の用事だけではなく、ご家族の用事もあり、せっかく予約の取れたハウスクリーニングの日に急な用事が入り泣く泣くキャンセル。
なんてことも起こりえますから、余裕をもって11月中に業者の掃除に入ってもらい、12月はご自身でできるところをご家族で大掃除。というのも一つの手だと思います。

人気の日程はどうしても業者が埋まってしまっており、ハウスクリーニングの予約自体取れない!なんていう声もお聞きしますので、年末のハウスクリーニングをご検討中の方はお早めにお問い合わせください。
年末のハウスクリーニングは、お台所の水回りだけではなく、【フローリングのワックスがけ】なんかも承れます!
普段は掃除機をかけられていると思いますが、どうしても経年劣化で床のワックスもはがれてきます。
また床は見えている面積が大きいのできれいになると部屋がパッと明るくなりますよ!綺麗な部屋、床で新年を迎えるためにも余裕を持った日程でハウスクリーニングをお申し込みくださいね!
お問い合わせは 【 こちら! 】
どうぞよろしくお願いいたします!

10月の特集 「二重窓で光熱費の節約」

こんにちは!株式会社竹下建設です。

本格的に朝晩は冷え込むようになってきましたが、皆様体調を崩されたりされておられませんでしょうか。
私の周りにはマスク姿の方が増えており、体調を崩される方をちらほらお見受けします。やっぱり寒いと体調崩しやすくなるよなぁ。と感じております。

さて、そんな寒くなり始める10月の特集は「二重窓で光熱費の節約」です。
二重窓をつけることで、光熱費が節約になる!というご案内なのですが、純粋に窓が二重になればその分、防寒性が高くなりますよね。また冬に発生するあの嫌な結露も発生しにくい!という点も大きな特徴になります。そんな二重窓の紹介になります。

【 二重窓 】は別名【 内窓 】とも呼ばれていて、窓ガラスを2枚並べて利用する方法のことを言います。イメージとしては、ベランダや庭に続く大きなガラス扉+雨戸のように本当に2重になります。
よく複層ガラスと混同されがちですが、複層ガラスはスペーサーと呼ばれる金属部材で2枚のガラスの間に中空層を持たせたガラスのことで、イメージとしては、先ほどの大きなガラス扉だけ。のイメージです。
では、複層ガラスのほうが窓の開け閉めが楽なんじゃないの?といわれるとその通りなのですが、開け閉め!という意味では。。。
以外と見落としがちな防犯!という項目があるんです。
特に一戸建て住宅の場合、1枚の窓ガラスだけの窓と、二重になっている窓とだったら、手間が明らかに違いますよね。
そういう意味でもとてもいい!のですが、それだけではないんです。

窓ガラスが2重になるということは、壁が分厚くなることと同じですから、断熱効果だけではなく騒音の対策にもなります。
家の前の公園の声が気になる。隣の家の音が気になるなどの騒音の対策にもなりますし、ご自身の家でピアノの練習をしたいけど、ご近所への迷惑も考えてなかなか思い切り弾けない。などの場合も対応できます。なので自分自身が出す音に対しても対策ができますので、ご近所へのマナーとしても最適。更に遮熱効果が見込まれるため、光熱費が下がって、防犯性も上がりますからいいことづくめです。

そして上記以外のメリットとして、二重窓の施工は今ご利用いただいている窓ガラスはそのまま利用し、さらにその上から追加でつけるだけになりますので、施工時間が短くて済むというのも大きな特徴の1つで、1つの窓につき、2時間も見ていただければ十分に対応できます。
また、最近は各種メーカー様も大変二重窓に力を入れておられて、デザインも豊富です。窓のイメージが変われば、部屋の雰囲気も変わりますからついでに模様替え!ということも可能です。
有名どころのメーカー様などを上げておきますので、よかったら見てみてください。

■二重窓取り扱いのメーカー様
YKKap様  プラマードU
LIXIL様 インプラス
三協立山アルミ様 プラメイクE 
こんなところでしょうか。
株式会社竹下建設では、施工をご依頼いただきました窓の寸法をまずは測り、ジャストサイズの窓枠を各種メーカー様に発注しますので、うちの窓にもつけれるかしら?などのご心配は無用です。
まずはお気軽にご相談ください。

たくさん書きましたが、株式会社竹下建設は内装リフォームや外壁塗装、ちょっとした修理。いろんなことをしていますので、まずはお気軽にお問い合わせください!
お待ちしております!

9月の特集 「台風シーズンの到来」

こんにちは!株式会社竹下建設です。

厳しい残暑が続いておりますが、皆様お変わりありませんでしょうか。それでも最近はだいぶ過ごしやすくなりましたよね。
今朝のニュースで関東地方はすでに最低気温が20℃と出てました。夏も終わりなんだとしみじみ感じます。

さて、9月の特集は「台風シーズンの到来」です雨風というとどうしても6月の梅雨時期や、8月のスコールのような大雨を思い出しがちですが、
9月も秋雨前線という言葉があるくらい雨は降りますし、そして実は台風も多い季節です。

台風が多いということは、当然強風が吹き荒れます。
テラスの屋根、ベランダの波板、倉庫のトタン板等バタバタしてませんか?
ご自宅でトタン屋根がバタバタしているだけならまだいいのですが、トタン屋根は強風にあおられると飛んで行ってしまい、ガレージにおいてある車を傷つけてしまったり、最悪の場合人にけがを負わせてしまったりします。そうなってしまうととても大変!そうなる前に、しっかりとした補修を行っておくことをおススメします。

そして、台風といえば風だけでなく、雨もたくさん降りますよね。雨が降れば雨戸の出番!
でもその雨戸、開閉時に軋んだり、ものすごく重い!昔はこんなことなかったのに・・・そんなことはありませんか?
特に木の雨戸に多いのですが、湿気でひずみができてしまい、開閉時に引っかかりができていてスムーズに動かなくなっていることがあります。
こういったこともちょっとした修理でスムーズな開閉が復活します。

その他、雨が降れば当然水はけの問題も出てきます。水はけといえば、雨樋!
雨樋のつまり等ございませんか?特に庭に植木を置かれている方は、台風で植木の葉が舞い散り、雨樋の中に気が付かないうちにたまっており、その葉が雨樋のつまりの原因になっていた・・・なんてこともよくあります。

雨というだけでたくさんありますが、まだまだあります。

壁にひび、割れ等がありませんか? ひび、割れから水の侵入があったりします。
外装材のサイディング、ALCの目地のひび割れからも、水が侵入したりします。これがもし倉庫だったら・・・中に保管してある段ボールがダメになりますよね。
そして保管してある大切な商品もダメになり・・・なんてことも起こりえるのが雨漏りです。

雨漏りは室内への被害もそうですが、建物自体への被害もあります。
雨漏りをそのままにしておくと、建物自体を傷めてしまい、建物の寿命を縮めてしまう事がありますので、早々の修復をおススメします!

たくさん書きましたが、株式会社竹下建設は外壁塗装から、ちょっとした修理。いろんなことをしていますので、まずはお気軽にお問い合わせください!
お待ちしております!

大阪八尾市 住吉大社様のやぐら!

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
改修工事やリフォーム工事を行っています株式会社竹下建設です!

今日のブログはいつもと趣を変えて、「株式会社竹下建設はこんなこともできるよ!」というものを書いてみます!

竹下建設は普段リフォームをメインに改修工事などを行っていますが、改修工事ができるということは。。。お祭りのやぐらなんかも作れたりするんですよ!

そう、あの盆踊りの真ん中にあるかっこいい?やつです!

普段は閑静な神社ですが。。。

お祭り前になると、

こんなににぎやかになります!
やっぱり夏は夏祭りですよね!屋台は見ているだけでもワクワクしませんか?

私自身、夏祭りに参加したい!ということもあり、地域の皆さんのお役に立つべく、毎年恒例でやぐら制作のボランティアをさせていただいていたところ、数えてみたらもう17回目!
月日が流れるのは早いもんですよね。
今年は17回目の参加でしたが、これから20回目30回目とボランティアを通じて地域に貢献していこうと思います。

8月の特集 「お庭のお手入れ」

こんにちは!株式会社竹下建設です。
本格的に暑い季節になりましたが、皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今月の特集は庭のお手入れ。特に夏場ということで除草と剪定についてご案内いたします。

この季節は草木も生い茂り、緑の綺麗な季節ではありますが、当然のことながら、観賞や美観を目的として庭に植えた植物以外の雑草も生い茂ってきます。
花壇など特定の植物を植えている場所や、特定のガーデニングなどを行っているお庭に生えてきてしまう草は、花壇や周りの土の栄養分を吸収し、本来目的としている植物の発育を妨げてしまうという結果になりますので、できればこまめに除草したいですよね。

そして、もう1つ除草の目的で忘れてはならないのが、いらぬ「害虫」を招き入れないため!というのがあります。
よくよく思い出してみていただきたいのですが、夏の代表的な害虫の「蚊」ですが、平地ではあまり見かけませんよね。
蚊のよく出る場所といえば。。。そう、木々や草の生い茂った薄暗い場所!なんです。
いらぬ植物を取り除き、本当に必要なものだけを残しておくことで蚊を招き入れにくくする。ということもできます。

また、庭のお手入れは除草だけではありません。剪定という方法もあります。
勢いよく伸びすぎてしまった木々の枝を落としてやることでそこから新たな芽も出てきますし、(街路樹の剪定などはこの季節にたくさんされていますよね)枝葉に栄養を届けなくてよくなる分だけ幹自体が強くなり、木としての寿命を延ばすこともできます。
また剪定と同時に木の消毒も行いますので、害虫の駆除も同時に行えて一石二鳥!夏の勢い豊かな緑を残しつつも、すっきりとしたお庭にすることで、害虫の防止にもなるし本当にいいことづくめです。

ですが、剪定って難しいよ。と思われる方も多いかと思います。確かに適切な剪定は難しいですし、この暑い8月の炎天下の中作業するのも大変だと思ます。
そういった場合は、除草や剪定以外にも「4月の特集」でもご案内しておりました、ガーデニングもできる竹下建設までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは「こちら!
お待ちしております!

7月の特集 「屋根材のリフォーム」

こんにちは、株式会社竹下建設です。7月の連休も終わり後半に差し掛かりましたね。
猛暑の夏、皆さま熱中症対策などしていらっしゃいますか?
充実した夏を過ごすため、くれぐれもお身体ご自愛ください。

-耐久性あるカラーベストなどの屋根材でも長年経過すると劣化してきます-

アスベストの心配がない人気のカラーベストなどの屋根材は、
軽量で断熱にも優れ、一般の屋根材よりも強いので、耐久性に優れていますが、
それでも長年放置いたしますと、直射日光や雨風にさらされ、劣化してきます。

劣化すると美観が損なわれる他、残念ながら本来の遮熱効果が無くなってしまいます
遮熱効果が無くなってしまいますと、家の中の温度がぐっと上がり、
エアコンなどの光熱費が上ってしまいます。

劣化してしまった屋根材を新しくしませんか?

株式会社竹下建設では、屋根材のリフォームも行っております。

お家の問題は、小さな事でも後に重大な劣化へと繋がる事もあります。
不具合やご不便をお感じになられた際は是非弊社にご連絡ください。

まずは訪問させていただき、状態を確認・診断した上で
適切な施工を提案させていただきます。

八尾市 I様邸 フローリング張り替え工事

今回は、お客様から『床がふわふわしているので、見に来て欲しい』とお電話を頂き、調査にお伺いした所、フローリング自体の劣化と、下地の腐食が見受けられましたので、下地の補強と、床材の張り替えをご提案させて頂き、下地を補強し更にコンパネを捨て張りし、【パナソニック製ジョイハードフロア】を張らせて頂きました。

入口ドアの框と、段差がありましたので

バリアフリー化しました。

床下収納庫も新たに取り付け、お客様に喜んで頂けました。

床下地、フローリング施工で工期は2日間でした。

ありがとうございました。

松原市 T様邸にて浴室のリフォームを行いました。

【主な仕様】
浴槽      TOTO製ネオエクセレントバス
壁床タイル  INAX製サーモタイル
大阪ガス   床暖房
大阪ガス   ミストカワック

ご高齢な施主様は、タイル張りの新しいお風呂で、お孫様とのご入浴をご希望されました。
1日の疲れをゆっくりと癒す浴室ですから、安全、且つ快適なご入浴を目指してまいります。

【施工前の状態】
写真左面の白い大理石が薄茶色に変色しており、右面白いタイルの表面がはがれ茶色になっています。まずは写真左面大理石をきれいに外していくところから始まりました。

バス部分は旧式となり、ご年配の方には使いづらい仕様でした。

シャワーはお孫さん用と合わせて2つ。ご要望通り2つとも残していきます。

【施工後の状態】

「TOTO製ネオエクセレントバス」
給湯用の水栓金具は撤去し、自動でお湯張り、追い炊き、温度調整が可能となりました。
安全面に配慮し、壁に手すりを設置しました。
浴槽の排水もボタン1つで可能となりました。
入浴時の段差も腰掛部分で軽減され、腰を掛けて半身浴も可能となりました。

全体的には淡いクリーム色でまとめ、流行も取り入れ1面だけをグレーにしています。
シャワーも2つ新調いたしました。


こちらがバス全体です。
冬場の浴室の冷えは、ご高齢の方にとっては特に注意が必要です。
壁には冬場でも冷えにくいとされる『INAX製サーモタイル』を使用し、床暖房、ミストカワックも設置しました。

ミストカワックは、浴室暖房、涼風機能、浴室乾燥、衣類乾燥と、一年を通じて風呂場の温度湿度の管理が容易となりカビ対策にもつながります。さらにはミストサウナ機能で、ご自宅でサウナ気分をお楽しみいただけます。

全工程10日ほどで完成いたしました。ぜひお孫様と素敵なご入浴をお楽しみください。
ありがとうございます。

賃貸住宅の改装工事

ご入居者退居後、新たなご入居者様をお迎えするために、全面改装させて頂きました。

ありがとう御座いました。

少し以前のタイプから…

最新の洋式トイレへ…
こちらも、少し以前の洗面化粧台から…

新しいデザインの洗面化粧台へ…

▲TOPへ